アクセスポイント

アナログ&ISDN対応アクセスポイント

アナログ回線/ISDN回線および携帯電話からダイヤルアップ接続を行うためのアクセスポイントです。アナログ回線の場合最大56kbps(V.90/K56flex対応)、ISDN回線の場合同期64kbpsでの接続が可能です。
国内共通アクセスポイントは全国どこからでも一律の通話料金でご利用いただけます。

アナログ&ISDNアクセスポイント(国内共通)  0570-010-987
接続可能回線種別/事業者一覧
回線種別 事業者
固定電話 NTT東日本
NTT西日本
KDDI ひかりone
KDDI メタルプラス
ソフトバンクテレコム おとくライン
携帯電話
※1
NTT DoCoMo
パケット通信は対応していません。
SoftBank
デジタル通信モードは対応していません。
auグループ
デジタル通信モードは対応していません。
公衆電話 NTT東日本・NTT西日本
衛星電話 NTT DoCoMo のみ対応

※1 各社ともプリペイド方式の携帯電話からは接続できません。

▲このページの上へ

PHS対応アクセスポイント

PHSからダイヤルアップ接続を行うためのアクセスポイントです。PIAFS2.0(ギャランティー方式)/PIAFS2.1(ベストエフォート方式)での32k/64kデータ通信に対応しております。
国内共通アクセスポイントは全国どこからでも一律の通話料金でご利用いただけます。

PHS(PIAFS2.0/PIAFS2.1)アクセスポイント(国内共通)  0088-363-636

※PIAFS(ピアフ)とは、PHSで32kbps/64kbpsデータ通信を行う場合の標準規格で、PHS Internet Access Forum Standard の略称です。PHSの従来のモデム通信では最大9.6kbpsの通信速度でしたが、PIAFS準拠のPHSと携帯端末ならば32kbps(実効速度29.2kbps)または64kbps(実効速度58.4kbps)の高速通信が可能になります。

PHS通信事業者
WILLCOM

ダイアルアップ接続の設定方法はこちら →接続設定方法

▲このページの上へ